映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
「ROOKIES」第5回を見てしまった
2008-05-20 Tue 22:25
ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX◆週一回のお楽しみ「ルーキーズ」も、早5回。
川藤先生の熱血ぶりを笑っていた生徒達も、だんだん先生を信用してくれるようになってきましたね。

先週のラストで、とうとう(ネタバレにつき文字反転プリーズ)新生野球部としての初の練習試合を迎え、さあぶちかましたれよ!というところで終わり、どうなることかと楽しみにしていました。
そうしたら、

期待をはるかに上回る面白さ!

終わった途端に巻き戻して、もう一回始めから見ちゃいましたよ。裏切らないぜルーキーズ。

◆なのに…
来週・再来週と、バレーボール放映のためお休みなんですね…orz

次回会えるのは6/7とのこと。うわああああん!!・゚・(ノД`)・゚・
ふざけんなTBSおお神よ、何を楽しみに日々をすごせばよいのだ!2週間も会えないなんて、寂しいよう。
わたしにできるのは、せめて、たけるちゃんブログで撮影の進捗状況をチェックするぐらい…かな。

◆たけるちゃんブログといえば、5/14の記事見て唖然としました。
主役様、「クライマックス刑事」一人で映画館に観にいったですか。おそろしい子…!

当Umbrae Diaryは、大物っぷりを遺憾なく発揮しておられる佐藤健様をリスペクトしています.。゚+.(・∀・)゚+.゚
でもあのー、麺類ばかりじゃなくて、もうちょっと身体に良いもの食べてくださいね健様。

さて、では恒例のルーキーズチェック。(以下、ネタバレです)

「ROOKIES」第5回を見てしまった…の続きを読む
別窓 | テレビ・映画 | コメント:2 | トラックバック:1 |
「ROOKIES」第4回を見てしまった
2008-05-11 Sun 21:32
ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX◆一週間でもっとも短い1時間、ルーキーズ・アワーがやってまいりました~。
なのに、うちのTVの画面が暗くて、放送時は全然みんなの表情が見えなかったという(;;
ビデオで見直して、ようやく若菜が何を構えていたか分かった!とかねw

◆回を追うごとに野球のシーンが増えて、野球部らしくなってきましたな~。
仲間内のコミュニケーションの主な手段が「殴り合い」なのはどうかと思うがw、彼らなりに友達を大切にしていて、野球という夢に向かってひとつにまとまりつつあるのが伝わってきます。

そして、川藤先生がいいんだ…(T^T
生徒に、「いつも見守っているよ」「応援しているよ」「君を信じているよ」とメッセージを送り続ける。無視されても、笑われても、愚直に送り続ける。これってとても大事なことだよね。いつまでも味方でいてくれる人がいるって、心強いだろうなあと思うの。
先生はそれが上っ面じゃなくて本心からの言動だから、いい反応が返ってこなくても、「せっかく○○してやってるのに、なんで分かってくれないんだ」なんて押し付けがましい台詞は絶対出てこないんだよ。凄いよなあ。

◆というわけで、ますます面白いです、「ROOKIES」!まだ見てない人は、次回からぜひ♪

以下、第四話のひとこと感想(ネタバレあり)です。

「ROOKIES」第4回を見てしまった…の続きを読む
別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「ROOKIES」第3回を見てしまった
2008-05-03 Sat 22:22
ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版◆土曜のこの時間を毎週楽しみにしているのに、いざルーキーズが始まると、あっと言う間に終わってしまう(><。
なんでよー?平日昼間の1時間と比べて、明らかに速度が違うだろ~??
…また来週まで、野球部の皆さんはおあずけなんですね。つらいわ。

◆あ、で、今日は番宣いくつかチェックしました。
「王様のブランチ」は豪華焼肉弁当を賭けてのロシアンルーレットフードバトル、これは健くんが一回戦で早々にリタイアだったので特に感想なし。それより、前のコーナーでやっていた、原作者の森田まさのりさんの仕事場や取材風景ルポが興味深かった。漫画家ってすごいなあ。

「チャンネルロック」は座談会、司会者が「佐藤健さんはかっこいいですね」と振ったのを受けて、他メンバーが「女の子に一番人気ですから」「ウインクが超うまいんですよ」と。いい球来ちゃいましたよコレ。
ぜひカメラに向かってウインクをと言われ、期待通りに、上唇をぺろりと舐めながら超せくすぃ~なウインク発射v
さすが健様、すげえ。ほんと物怖じしない子だなぁ。このアンファンテリブルめ!(やった後で恥ずかしくなったのか、ぎゃあぎゃあ騒いでいたけど)
あごを上げてカメラを見下す目線に、ど、どえす様光臨?!(゜ー゜;とあたふたしてしまいましたわ。

「イロモネア」のゴールドラッシュのコーナーでは特別審査員。選ばれた3人のうち最後まで笑わずに耐えたので(54秒かな)、お顔が長いこと見られて幸せでした。

◆と、野球部のメンバーがわいわい楽しそうにしている番組を見続けたので、いざ本編が始まると、よそよそしいのが途端にうそ臭く思えてしまったりw
番宣も良し悪しですなー。

第二話のラストでメンバーが一気に増えたので、ついに本格始動かな?と思ったけれど、まだまだ問題は山積みのようで。
第三話のひとこと感想(ネタバレあり)行きます。

「ROOKIES」第3回を見てしまった…の続きを読む
別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
まだまだクライマックスだぜ、「クライマックス刑事」!
2008-04-24 Thu 22:18
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 コレクターズパック+電キバ祭り◆祝「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」公開!

先週、ようやく観て来ましたよー。
二度目の映画も、いかにも電王らしい、ファンサービスてんこ盛りのはちゃめちゃで楽しい作品になりました。

劇場版「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」


◆これ以上ないぐらい美しいラストを迎えた本編。
それがまた映画になるなんて、いったいどうつなげるんだろう?
と思いきや、デンライナーが「デンライナー署」となり、良太郎やタロスたちがなぜか刑事として悪者を追うという、本編とはまったく関係ない設定じゃありませんか。

しかも、どうして刑事なのかという説明もまったく無いという不親切さなのに、いざ始まってスクリーンに懐かしいメンバーが登場すれば、そんなことどーでもいーじゃん!いーじゃん!ポリスメン!と思えてしまうのが凄い。
多少の無理もキャラクターの魅力でカバーしてしまえるところは、さすが電王と言わざるを得ません。

映画を観ながら、「この展開はちょっとどうなの」と思いかけ、「あ、これって子供向けなんだっけ」と思い出すこと数回。だって夜8時からの回に行ったから、大きいお友達しか周りにいなかったんだもん。

キバの存在感が少々薄くて気の毒ではありました。
例年ならこの時期はもう新ライダー一色のはずなのに、電王がこれだけ人気あると、東映やスポンサー的には複雑な気持ちなのかな~と思ったり…

以下、映画のネタバレでーす。
まだまだクライマックスだぜ、「クライマックス刑事」!…の続きを読む
別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。