映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
劇場版 仮面ライダーキバ&炎神戦隊ゴーオンジャー
2008-09-07 Sun 17:19
◆「劇場版 仮面ライダーキバ&炎神戦隊ゴーオンジャー」、8月最後の土曜日に観て来ました!
うちの妹やんなんか甥っ子にせがまれて2回も観に行ったというのに(妹やんは特撮興味なし)、仮面ライダー好きのわたくしが行かなくてどうする!と焦っておりましたが、ようやく肩の荷が下りた感じです。

最寄りの映画館で夜の上映がなかったため行きづらかったのですが、そろそろ終了しちゃいそうなので、頑張って行って来ましたよ。
隙間なく家族連れに囲まれて、大きなお友達は心が痛かったですw

以下、ネタバレありの感想です。
ぷち感想… と思っていたのに、意外と長文になりましたw

◆「ゴーオンジャー」は、そつなくまとまっていてよかったです。
なぜか時代劇調。戦隊ものの映画って時代劇が多い気がするんですが、そんなことないですか。
#そういえば電王も時代劇好き。「俺、誕生!」それに今度の「ファイナルカウントダウン」でも江戸時代っぽいセットが出てくるよね
いや、決して嫌いではないのでいいんですが。これで子どもたちが時代劇好きになるといいなあ(なりません

炎神たち可愛いですね。うちの甥っ子ベアールVが好きなんですよ(^ー^)
緑の男の子がなかなかキュートじゃん、と思いつつ見ていたら、変身したら突然ガタイがよくなって驚きましたw
変身名乗りがめちゃめちゃ長くて噴いた。あの間攻撃せずにじっと待っててくれる敵って紳士だよねぇ。
TVで流れた「まっかっか城の王」のせいで、「スマイル満開!」のキンタロスを思い出し、ついつい笑いがこみ上げます。

ゴーオンゴールドとして出演されている地獄兄弟の矢車さん(仮面ライダーカブト)こと徳山秀典さん、初めて見ました。相変わらずかっこいいですな。しかし他のメンバーが若いので、ああ徳山さんもよい年齢になったのだなあ、としみじみ。「ぼくらの勇気 未満都市」の頃から見てるしねw
マルチにご活躍中の半田健人くん(仮面ライダー555)、特撮に里帰りしてくれてありがとう。美形なのだけど、アップになると歯並びの悪さが目立つなぁ…残念( ̄▽ ̄;

◆さて。妹やんから「なんかイクサだらけだった」と聞いた、「仮面ライダーキバ」。
正直言って、ストーリーは全然分かりませんでした。古代の遺跡が出てきたりタイムスリップしたり派手な展開なのですが、それに関する説明、一切無しなのですもの。つじつま?んなもんどうでもいいんだよ!という潔さを感じましたw
自分が見終わっての感想も、やっぱり「イクサスーツっていっぱいあるんだなぁ」でした。それ、映画観に行った意味あったのか。

まぁ音也パパンが可愛かったので、ストーリーは気にしないことにします。
イクサスーツから顔だけが出ているの、かっこよかったし。戦隊シリーズではよくあるシーンだけど、仮面ライダーでヘルメットのみ無しというのは、なかなか見れないビジュアルですよね?
父性が目覚めるの早すぎじゃね?とか思ったけど、ううん、マヨそんなこと思ってないYO!(・∀・;)

そんなパパンを「あの人は自由に生きているんです。心がとても広い人なんです」と言いきる渡に感動した。
あのちゃらんぽらん親父最大の理解者が息子とは、どんな教育したんだ一体。ていうかパパンに夢見すぎじゃね?と思ゴフ、ゴフゴフッ。
渡ちゃんの女装、とってもとっても可愛かったです。ナイスぱっちん留め。しかしお顔はあんなに可愛らしいのに、ふくらはぎまで毛むくじゃらとは残念なww

名護さんは、映画でも名護さんだった。出てくるたびに笑っちゃうので困ります。あんな面白おかしいライダー、見たことないよ!
レイ?だっけ?あの仮面ライダーは出てくる意味があったのかと小一時間。それにしてもかっこ悪いデザインだった。

TV本編でもいつも思うんだけど、めぐみさんの扱いはひどすぎると思う(==;
ヒロインなのに毎回ファンガイアに殴られっぱなしってどうなのよ。ていうかファンガイアに殴られてもぴんぴんしてるめぐみさんって(ファンガイアが手加減なんてするとは思えない)頑丈すぎ。母親ともども、本当に人間なんだろうか…?

◆レジェンドルガのデザインは、ヴェネツィアのカルナヴァルのよう。グロテスクで禍々しく、美しい。よかったわ~。
#まぶたと口を縫い止めるのは干し首が起源なのかな?
レジェンドルガの放つ仮面に憑依されて操られる人々は、石仮面かぶったジョジョラーの大規模オフにしか見えなかったがw

大人からすると面白いのだけど、子どもは結構怖がりそうな場面が多かったので、あの超ビビリの甥っ子がよく観れたなぁと思って妹やんに聞いてみたら、案の定怖がりまくって大変だったそうです。だろうなぁ… その光景を見たかったw(ひどい

子どもといえば、ゴーオンの間は集中してたらしい子どもらが、キバの中盤あたりでいっせいに騒ぎ出したのがおかしかった。やっぱ飽きるよねぇ?

ラストの空中バトル…
かっこいいんだけど、CGはやっぱり軽い感じがしました。
スーツアクターの、重量感と現実味のあるアクションが好きなんだよなぁ。まぁ、それだけだと制限が多いから、CGを使わないわけにはいかないんでしょうけどね。

◆おかしかったといえば、電王からのゲスト出演w
てらそまさんの担任教師、鈴村さんのサッカー部ゴールキーパー、遊佐さんの将棋部…顧問の先生なのですかね?、関さんの三条刑務官。
鈴村さんの「答えは聞いてない!」と遊佐さんの「僕に、詰まれてみる?」は分かりやすくて、子どもら大ウケ。ゆさゆさ、エロい声自重w
てらそまさんは、出番多かったのに、子どもら最後まで分からなかったみたい。やっぱり関西弁でしゃべってくれないとねぇ。関さんの「俺?三条」も、聞き流されたみたいで残念だったなぁ。一人で笑うのは恥ずかしいじゃない~。

ナオミちゃんの婦人警官、相変わらず可愛いっ。あの髪型がいいんだよぅ。
三浦イッセーくんと高岩成二さんの警察官もばっちりチェックしたっ!電王チーム、ノリノリだわ~。

◆さてさて、おまけなのに本編と同じぐらい楽しみにしていた「モモタロスのまっかっか城の王」。

リュウタロス!
リュウタロス!

これを観て、あぁゴーオンもキバもリュウタロスが大活躍する映画だったのだなと思
…そうだよ、キバのストーリー覚えてないのはこれのせいだよ。リュウタロスのせいで記憶が全部上書きされちゃったんだもん!
相変わらずの悪ノリに、腹筋が痙攣するほど笑いました。隣に座ってた家族連れのお父さんも、同じぐらい爆笑してた。
いい加減にしろ電王。愛してるよw

◆「さらば電王 ファイナル・カウントダウン」予告。
その日の朝に公式サイトで動画を見てから行ったにも関わらず、予告が流れた瞬間にもう条件反射で涙が。つД`)

だって「電王」なんだもん…
大好きな、大好きな…!

なのに良太郎は悪い子になっちゃうし(しかも「特別出演」だし!一年以上応援し続けた良太郎が「真の最終回」で主役じゃないなんてどういうことよっ?!)、モモタロスは悲しそうだし、電王各フォーム揃い踏みはいつ見てもしびれる格好良さだし、感情の揺れ幅が広すぎて、もうくらくら(@∀@)

佐藤健くんではなく別の子が主役と聞いた時は「許せん、絶対観に行かないっ!!」と憤りましたが(中身がコドモなもので、すみません)、どうなのかな…
予告だけ見ると、主役は良太郎のままに見えてしまうけど、そういう宣伝の仕方ってずるくない?と思う。
映画館に行くかどうかは、公開後の評判を見てから決めますわ。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<京華スクエアで盆踊り(雨がなんだ!) | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 | すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り → 腰痛>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


◆「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」観てきたよ!! 佐藤健君が主演じゃないって知った時、「本当の最終回の主役が... …
| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。