映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
新橋こいち祭で盆踊り
2008-07-25 Fri 23:53
新橋SL広場◆7/24は、初めて行く「新橋こいち祭」
仕事が終わるや否や、勇んで駆けつけました。

JR新橋駅を出ると、SL広場はすでにたくさんの人でごった返しています。
地方物産の屋台から流れてくるモウモウとした煙とおいしそうな匂いをかきわけつつ、会場奥へ。

柳通りにスタンバイしたやぐらニュー新橋ビル沿いの柳通りには、小さなやぐらがスタンバイ。
後ほど、ここで「大盆踊り大会」が開催されるらしい。

「大」ノスよ?これはきっと大きいノスよー。

盛り上がる宴会◆烏森通りの中ほど、小さな入り口を入ると、そこが盆踊り会場です。

中央には、広くてがっしりと立派なやぐら!
揃いの浴衣を着た踊り手の皆さん。

やぐらの向こうには屋台村が見え、手前のテーブル席ではすでに新橋サラリーマンの皆さんによる宴会が始まっています。

盆踊り仲間のお友達がいたので、ご挨拶。
スケジュールにあった開始時刻、18:15をとうに過ぎているのに、時間が押しているらしく、まだ前の出番の大道芸が続いていました。「早く踊りたい…」と、踊り手はうずうず(わたし含む)。

そして、ようやく始まった、第一部!


盆踊り会場のやぐら◆【第一部】
・東京音頭
・大東京音頭
・新橋音頭 (新橋のご当地音頭は、妙に色っぽい曲でした)
・炭鉱節
・北海盆歌 (この夏初めての櫓漕ぎ!かっこいいぃ(T^T)
・ハワイ音頭 (“アロハ三味線、カメハメハ~♪”“あの娘可愛いや、カメハメハ~♪” 脱力感たっぷりの歌詞に乗せてハワイア~ンを踊れば、会社のストレスも吹き飛んじゃう…かも。ラストは円の外側に向かってお辞儀をして締め)
・火の国太鼓 (いやったぁ、火の国太鼓!またこの曲に出会えるなんて)
・ふるさと音頭

ここの進行は超・スピーディ!
一曲につき一回ずつで、曲紹介なし、間髪入れずにかけまくりです。
あっという間に第一部が終わり、休憩に入りました。

マスコットキャラクター、こい吉くん◆次は19:15~柳橋通りでやると言うので、素直に移動。来る時見たやぐらの周りに、細長い円を作ります。
こいち祭のマスコットキャラクターであるカラスのこい吉くんも来てました。

【柳橋通り】
・炭鉱節
・東京音頭
・大東京音頭
・新橋音頭

とかかったところで、「この四曲を繰り返します」というアナウンスが入りました。
これでは少なすぎるので、どうしよう?近くの街でも盆踊りをやっているはずだから、そちらに移動しようか?(==; と、友達皆で作戦会議。
スケジュール表を確認し、本部に尋ねてみると、さっきの桜田公園で19:30から同時開催されているとのこと。
じゃあそっちだ!と、走って桜田公園に戻ります。


桜田公園盆踊り会場◆【第二部】
・チャンチキおけさ (到着したら、ちょうどこの曲が終わるところでした。おけさ切なや、やるせなや…(;ー;)
・燃えろ日本の夏まつり (“元気かい?”元気だよー!“燃えてるかい?”燃えてるよー!
イントロでワクワクしました。前にイベントで一回踊ったことがあるのですが、盆踊りでは初めて。橋幸夫さんのノリノリな曲に、阿波踊り、おみこしなどをモチーフにした男っぽい振り、テンション上がりまくり!)
・八木節 (パーカッションのみの演奏がしばらく続いて、最初は八木節だと分かりにくい感じ。でもこのアレンジ、リズミカルな八木節にはぴったりでかっこいいです!)
・好きになった人 (ペアになって踊る、フォークダンスっぽい曲)
・一円玉の旅がらす (知っていたのは名前だけで、聞くのも初めて。股旅ものとは、渋いなあw)
・七福神音頭 (これはお友達も、盆踊り同好会の人たちに聞いても分からず、本部の人に教えてもらいました。七福神を歌詞に読み込んであり、「千客万来」「商売繁盛」と、ご利益のありそうな曲。新橋商店会の願いがこめられた選曲なのかなと思いました)
・東京音頭
・大東京音頭
・新橋音頭

ここで、二回目の休憩です。
屋台村を覗いてみると、フランクフルト・焼きそば・いそべ&きなこもち・しゅうまい・ホタテ焼きなど、充実したラインナップ。しかも、酒類を含め町内会運営の良心価格♪
わたしは豚肉の鉄板焼きを食べてご満悦でした。

そういえば、ここって廃校になった小学校の跡地なんですね。
道理で、地面が陸上競技のトラックみたいだと思った。まっ平らで踊りやすいし、ポリウレタンのようなグラウンドの素材は当たりが柔らかくて、足腰が疲れにくい気がします。
校舎を利用した生涯学習センターには、喫茶店タイプのお店が出ていたり、浴衣着付けサービスがあったり、中のトイレが借りられたりと便利です。いい会場じゃ~ん♪

◆第三部は、今までかかっていた曲の繰り返し。21時終了で、アンコールはハワイ音頭でした。
休憩時間が15分ぐらいずつあるため、踊れる時間が短いのが盆踊ラーには残念。
…ただ、このお祭りはもともと盆踊りオンリーではないし、お祭り自体のコンセプトも「新橋で小一時間遊ぶ」だから、適度に休んで飲み食いしつつ、翌日に疲れが残らない程度に楽しむのがいいのかも。

「北海盆歌」「火の国太鼓」「燃えろ日本の夏まつり」と、男踊りというか、男性がかっこよく踊れる勇壮な振りの曲が多かったのは、もしかしてサラリーマン客を意識した選曲だったのかしら?と思ってみたり。ちがうかw
でも、いい曲リストですよね~。燃えるよね。

始まりからかなりの人数が集まっていましたが、どんどん増えて、大盛り上がり。楽しかった~!(>▽<
気温は高いけれど、会場内には風が吹き抜けて快適。いやぁいいお祭でした。
新橋の皆さん、どうもありがとう!また来年もぜひ行きたいです。

(今シーズンの盆踊り参加回数 : 計7回)

第13回新橋こいち祭
2008年 7月24日(木)~25日(金)
JR新橋駅前の周辺エリアにて
盆踊りは桜田公園 18時すぎから21時まで
参考記事 : 「ビルの谷間で縁日に盆踊り-夏恒例「新橋こいち祭」始まる」新橋経済新聞
スポンサーサイト
別窓 | 着物&盆踊り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<巣鴨盆踊り大会(JR巣鴨駅南口) | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 | 盆踊り参加記録(板橋区蓮根)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。