映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
潜入・環七地下の巨大トンネル!(善福寺川取水施設)
2008-07-18 Fri 23:21
善福寺川取水施設への入り口、 そしてその門。

◆中野区は方南町にある、善福寺川取水施設の見学に行ってきました!(・∀・)ノ

…のですが。
実は、集合時間を1時間間違えるという痛恨のミスをやらかしました。

電車の中で間違いに気付き、泣きながら帰ろうかと思いましたが、ちょっとだけでも見せてもらえないかなぁと淡い期待を抱いて現地へ。
施設の説明や管理室の見学には残念ながら間に合いませんでしたが、調整池の見学に合流させてもらい、トンネルに入ることができました!ありがとうございます~~。

施設の全貌
善福寺川取水施設の全貌。
現地の看板のイラストに文字を書き足しました。

◆ここは、集中豪雨や台風による水害を防止するための施設です。
「環七地下調節池」という事業の一環で、三箇所ある取水施設のうちのひとつ。
善福寺川に氾濫の恐れがあるとき、川の水をこの取水施設からいったん取り込み、調節池(全長4.5kmもある大きなトンネル)に貯めます。その後ゆっくり放水することで、流域の水害を防止するという役割があります。

地下2階 地上から43mの標識

◆地下50mまで降りると、トンネルへの入り口があります。
外はよく晴れて30度を超えていそうな暑さでしたが、ここは年間通して18度ほどらしく、とっても涼しいです。快適です!!

立坑入ってすぐにある立坑。
天井にある大きな丸い穴から、川の水が(回転しながら)流れ込みます。

スタッフの方々がライトを持って照らしてくれていたのですが、それでもかなり暗いので、写真にほとんど何も写っていないのが残念(^^;
説明員の方の話を聞きつつ、トンネルの奥へ進みます。

美しいトンネル
トンネルの壁にはたくさんの白い線、そして「ヒ」「ウ」「ロ」といった謎の文字が。
これは壁面の状態をチェックし、補修した跡だそうです。(それぞれ、ひび割れ、浮き、漏水の頭文字)1mm程度の細ーいひび割れまでチェックしているんだとか。
シールド工法にしてもそうですが、こういう工事って、巨大な一方で、緻密で繊細な作業が求められるんですよね。気が遠くなる。

子ども達の絵地元の子ども達が描いた絵です。かわいい。

トンネルの突き当たり、奥が調節池
トンネルの突き当たり。ここで、全長4.5kmもある調節池につながっています。
奥は暗くてよく分かりませんが、少し水が溜まっているのが見えました。台風の時などは、このトンネルがいっぱいになるんでしょうな。おそろしや。
ちなみに、冬場は、消防活動用の水を貯めておくのだそうです。

この地点で、ライトを全部消して真っ暗にするというアトラクションがありましたw

◆地上に出ると、冷たいお茶のサービスが。ありがとうございます!

わたくしの釣果wさらに、子ども向けにスーパーボールすくいが。
と思ったら、大人も「童心に返って、どうぞ」と勧められました。これやるの初めてw
甥っ子姪っ子へのお土産に、カメちゃんげっとー。

アンケートを書き終え、見学会は終了しました。
参加者の皆さんも続々と帰途につく中、さてわたしも、と周囲を見渡すと、参加者がやり終えたスーパーボールすくいに興じる施設の職員の方々ww
4回にわたる見学会の実施、お疲れさまでした。どうもお世話になりました~♪
これからも、安全な暮らしを守るべく頑張ってください(><

◆地下トンネル好きな貴兄は、こちらもどうぞ。
わたしが昔書いたレポートです。

首都圏外郭放水路
東京ジオサイトプロジェクト3・地底現場応援団(麻布・日比谷共同溝)
東京ジオサイトプロジェクト4・地底物語最終章~刻まれた軌跡の全貌~(麻布・日比谷共同溝)
スポンサーサイト
別窓 | 見学・イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ROOKIES」第10回を見てしまった。 | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 | 浴衣でペットボトル&盆踊り参加記録(みたままつり2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。