映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
山王日枝神社にて、盆踊り開幕!
2008-06-19 Thu 22:18
日枝神社の入り口◆行ってきました!
今年初の盆踊り(民踊大会) in 山王日枝神社!

赤坂の駅前を浴衣で歩いていたら、突然「こんな都会のド真ん中を浴衣でふらふらしてていいんだろうか?」という不安に襲われました。

だって赤坂ですよ?
まだ6月中旬で、他に浴衣の人なんか歩いてないし。

稲荷参道◆そんな赤坂の大通りから一本中に入ると、神社の入り口が(初めて知った!)。

赤い鳥居と赤いのぼりがずらりと並んだ稲荷参道は、ここが赤坂とは思えないほど古めかしくて神秘的でした。

細い階段をてっぺんまで登ると、やぐらとテントが設置されています。音楽は流れていたけれどまだ踊り手がいなかったので、神社を一回りしてくることにしました。

日枝神社の社殿と、そこで気づいたんですが、盆踊りの会場は神社の裏側だったんですね。

表のほうに出てみると、社殿前はすごい人!!

それもそのはず、ちょうどお神輿の宮入りだったのです~。

お神輿だ!威勢のいい掛け声と共に入ってきたお神輿を見て、一本締めに参加してから、盆踊り会場へ戻りました。


民踊大会会場◆倉庫前の広場にやぐらを建て、テントですっぽり覆った会場は、(テントに入るだけあって)さすがに小さめ。

足元がゴロゴロの砂利なので、足元がちょっぴりふらつきます。(あとで下駄を見たら、あちこちに欠けが(;ー; マジックで塗らなきゃ…)
足場の悪さを知っている人は、ダメになってもいい下駄とか、柔らかい草履を履いてくるみたい。

◆流れた曲は(自分の覚えている分だけ)、

・山王音頭
 ご当地音頭。いかにも古そうな音質だった。ゆったりして情緒のある、昔ながらの音頭でした。
・大昭和音頭
・ありがとう音頭
 この2曲が今年の新曲だとか。テンポがゆっくりで振りも難しくありません(ちょっとつまらないかも…)。「ありがとう音頭」は、手を合わせて軽く拝む感じ。
・おこさ節
 おこさ節をやりますからどうぞ、と、本部で日枝神社の手ぬぐいもらった。わーい!おこさ節ってコミカルで遊び心があって大好き♪
・ドンパン節
 陽気でおおらかな踊りですよね。手をたたいて拍子を取るところがちょっと頭を使って楽しい。
・花笠音頭
 めでためでたの若松さまよ♪花笠をつまむ仕草がしとやかで好きだなあ。シャンシャンシャン♪って地面をとんとん叩くとこもしゃれてて。でもこれ向きが変わるし、似ているけどちょっと違う振りがあったりして、難しいのよー。
・ゆかた音頭
 しまったあ、うちわ持ってこなかったー!!(痛恨)これは去年さんざ踊ったので、かなり振りを覚えていました。
・水戸黄門踊り
・東京五輪音頭
 オリンピック招致だからね~。片足で立つ時、ぐらぐらしてうまく行かなかったです…
・八木節
・大東京音頭

最初は一曲を2回ずつかけていって、一巡後、ラスト30分を切った辺りからは1回ずつかかりました。
それに、炭坑節、東京音頭で締め。

本部のDJ(ほかにどう呼んでいいか分からないw)はチャキチャキしたおばさま。
曲紹介、熱心な踊りの指導(新曲だったかな?一回、ダメ出しがあって最初からやり直したw)、音頭の合いの手と、八面六臂の大活躍。
進行が手早く、休憩時間もないので、踊り好きにはたまらないノンストップ・ダンシング・タイムでした。

◆写真だと踊り開始直後なのでまだ人が少ないですが、輪はだんだん三重、四重になり、とても賑わっていたんですよ。
踊りに来た人を見ていると、ここにもあそこにも、去年盆踊り会場でお見かけした人々が。みんな、この日を待ってたんだねぇ…

 皆様お元気そうで何よりでした!今夏もよろしくお願いします!

と、勝手に心の中で語りかけてみましたw

今年こそ、夏バテせずに最後まで盆踊りに行けますように。踊るぜ踊るぜ踊るぜ~!
スポンサーサイト
別窓 | 着物&盆踊り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ROOKIES」放送終了決定、なの?!(゜д゜; | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 | 「ROOKIES」第7回を見てしまった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。