映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
父の長き不在
2008-06-15 Sun 21:55
◆今日は父の日。我が家でもささやかなお祝いをしました。
父の日&退院祝いです。

というのも、硬膜外膿瘍という病気で入院していた父が、ようやく退院できたからです!

12月に体調を崩して寝込んでから、あれよあれよという間に症状が悪化して、近くの総合病院に入院。
しかし、年末には、腰や太ももが麻痺して感覚も薄くなるという緊急事態が勃発!
大学病院に緊急転院 → 脊椎の手術をし、それから退院まで、約半年かかりました。

年の瀬も押し迫ったあの日、息をするのがやっとという状態で顔が蒼白になった父と救急車に乗り込み、検査に次ぐ検査。一体何が起きたのか分からないまま、夜中の3時まで救急外来の入り口でハハと座り込んでいた時の不安を思い出すと…
よくここまで回復してくれたなぁ、と、感慨ひとしおです。

手術後当初は「また歩けるようになるかどうか分からない」と言われ、本人も家族もショックを受けましたが、懸命な治療と看護、それに本人が「もう一度舞台で歌いたい」と猛リハビリに励んだ甲斐あって、一本杖での退院がかないました(;ー;

#うみの固まりが脊椎の神経を圧迫して、麻痺や痛み、しびれなどが起きる病気です
#素人の解釈なので、正しくない表現かもしれません

完全に元の身体に戻ることはできないので、もう走ったりテニスしたりは無理だと思いますが、日常生活はなんとか今まで通りに送れそうです。
本人も、ほぼ毎日病院に通ったハハも大変でしたが、命に関わることではなかったのが幸いでした。

ハハは本当に献身的で、愛の深い人だなあと改めて実感しました。
父は、神経質なところがあるので大部屋なんて大丈夫かしら?と思ったのに、病院のスタッフや他の入院患者とよく交流していて、こんなに社交的な人だったのか!と新たな発見が。
それに、リハビリの頑張りが凄かったです。

わたしのことを言えば、父と二人でいる時間がぐんと増えて、たくさん話をしました。大人になってからこんなに話すことなんてなかったので、これはよい機会だったな、と…

7月にオペラの本番があるので、そこで合唱に復帰しようと計画しているようです。
父よ、舞台に向かってがんば~~。
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ROOKIES」第7回を見てしまった | Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 | 今年も来たぜ、盆踊りの季節!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。