映画に舞台・小説や漫画のレビュー、甘いもの、ミーハー女子の怠惰な日々のあれやこれや。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
まだまだクライマックスだぜ、「クライマックス刑事」!
2008-04-24 Thu 22:18
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 コレクターズパック+電キバ祭り◆祝「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」公開!

先週、ようやく観て来ましたよー。
二度目の映画も、いかにも電王らしい、ファンサービスてんこ盛りのはちゃめちゃで楽しい作品になりました。

劇場版「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」


◆これ以上ないぐらい美しいラストを迎えた本編。
それがまた映画になるなんて、いったいどうつなげるんだろう?
と思いきや、デンライナーが「デンライナー署」となり、良太郎やタロスたちがなぜか刑事として悪者を追うという、本編とはまったく関係ない設定じゃありませんか。

しかも、どうして刑事なのかという説明もまったく無いという不親切さなのに、いざ始まってスクリーンに懐かしいメンバーが登場すれば、そんなことどーでもいーじゃん!いーじゃん!ポリスメン!と思えてしまうのが凄い。
多少の無理もキャラクターの魅力でカバーしてしまえるところは、さすが電王と言わざるを得ません。

映画を観ながら、「この展開はちょっとどうなの」と思いかけ、「あ、これって子供向けなんだっけ」と思い出すこと数回。だって夜8時からの回に行ったから、大きいお友達しか周りにいなかったんだもん。

キバの存在感が少々薄くて気の毒ではありました。
例年ならこの時期はもう新ライダー一色のはずなのに、電王がこれだけ人気あると、東映やスポンサー的には複雑な気持ちなのかな~と思ったり…

以下、映画のネタバレでーす。
まだまだクライマックスだぜ、「クライマックス刑事」!…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | テレビ・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| Umbrae Diary別館 * ミーハーもったり生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。